ダイバーシティ・コンサルタントとは

 

 

◆ダイバーシティ・コンサルタントの定義

 

人財の多様な能力を最大限引き出して競争力を強め、経営成果を高める経営戦略を実践したいと考えている企業に対して、現状の調査分析、課題設定、解決案の提示などを通じてクライアントが期待する経営成果が出るように支援するプロフェッショナルです。

 

 

 

◆具体的な支援項目

 

• ダイバーシティ導入目的の明確化

 

• 実施計画策定

 

• 共感者の組織化

 

• 目標の明確化

 

• 教育と変革の推進

 

• 業務改善・評価、人事制度の見直し

 

 

 

◆ダイバーシティ・コンサルタントに求められる専門力

 

• マインド: 『他者理解と受容』の理念への共感

 

• 知識: ダイバーシティの誕生と変遷、性格についての理解、クライアント企業への導入に

 

 当たっての推進ポイント・阻害要因、計画から実施、業務改善までノウハウ等

 

• スキル: 経営コンサルティングスキル、インストラクションスキル等

 


JDIO認定ダイバーシティ・コンサルタント

東京校 第1期認定

油井 文江

中小企業診断士、ダイバーシティ・コンサルタント、一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構専務理事、一般社団法人東京都中小企業診断士協会ダイバーシティ研究会代表、内閣府地域働き方改革支援チーム委員、経済産業省ダイバーシティ経営企業100選サポーター等、経産省、内閣府委員を歴任。株式会社ゆいアソシエイツ代表取締役。


鈴木 佳文

 

中小企業診断士・産業カウンセラー・一級販売士・女性労働協会認定講師。「社員のやる氣を引き出す事業計画書」作成と実行支援を行っている。商店街の活性化、女性起業、カウンセリング、研修講師、と幅広く活動している。著書に「なぜ上司のコーチングはうまくいかないのか」がある。

 

 

専田 政樹

 

中小企業診断士、JDIO認定ダイバーシティ・コンサルタント、(学)産業能率大学総合研究所兼任講師。現在、(株)せんだ兄弟社 代表取締役として人事賃金制度、評価制度構築、業務改善、人材育成等に従事。

 

増田 雅好

 

中小企業診断士 / 経営革新等認定支援機関

(学)産業能率大学総合研究所兼任講師

株式会社OFFRE 代表取締役

美容系企業でマーケティング、人材育成、マネジメント業務に従事。女性が生き生きと自己実現できる創業、ビジネスの成長を支援。

 

 


岩見 真里子

 

キャリアコンサルタント、FP        me life woman代表 “女性の新しい未来創造のエスコート”を理念とする。金融機関で社員教育に20年間携わり、2015年に独立開業。現在、女性の働き方、起業支援、ライフプラン等の個別相談、セミナーを行う。

 

 

福永 真美

 

中小企業診断士、ダイバーシティ・コンサルタント。大学卒業後、航空自衛官として防衛システムの維持・管理に従事。現在は、中小防衛IT企業にて、防衛システムの維持・管理、調査研究等に従事。介護、高齢者、外国人、障害者、LGBT等、多様な属性についてを専門分野とする。

 

 

松木 宏郎

 

中小企業診断士、コピーライター。30数年間大手広告会社に勤務し、フジフイルム、KDD、サントリーなどのAEや営業推進、営業企画、支社経営、交通・屋外媒体オペレーションマネジメントなどに従事。情報セキュリティマネジメントや全社業務改革プロジェクトにも参画。女性のビジネス支援のほか、マーケティングコミュニケーションやコーポレートブランディングを専門とする。

 


寺橋 恭子

 

中小企業経営及び人財育成・組織開発コンサルティング業界で、3万人へのご支援実績を持つ。中核は女性活躍推進。お互いを強みでリスペクトし合い、更なる活躍や業績に繋げる戦略的キャリア構築、ダイバーシティ、リーダーシップ、メンタルタフネス育成を得意とする。小学生二児の母も満喫中。

 


東京校 第2期認定

八木橋 徹

 

中小企業診断士、1級販売士、健康経営アドバイザー。小耳症(両耳先天性)・難聴(軽度)・顔面神経麻痺(右側軽度)の障害を有する手話のできる異色の経営コンサルタント。人手不足の解消と人材の育成にダイバーシティを導入し、働き方改革とディーセント・ワークを推進している。

 


東京校 第3期認定

伊藤 弘子


中小企業診断士、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ、MBTI認定ユーザー。新規事業の仕組みの開発から、事業のフェーズ毎に適する人材育成を手掛け、人財をテーマに活動分野を拡げる。専門分野:新規事業企画、経営戦略、マネジャー育成、ダイバーシティマネジメント、㈱H.I.N代表取締役、㈱HiAc取締役、HINet副代表

米倉 早織


中小企業診断士、米国PMI認定PMP、メンタルヘルス・マネジメントⅡ種。 現在、大手情報システム会社で事業方針・計画策定と実行管理の業務に従事。セキュリティ施策策定、淀み無い業務の流れ実現の為の改善に強み。小売・卸・製造業・商店街等のコンサル経験あり。国内外講演多数。武経七書に造詣。


東京校 第4期認定

大森 絵美


特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 社会保険労務士事務所えみたす代表 【採用】【人財定着】【キャリア形成】の3本柱で、“働く1人ひとりを笑顔で満たす”を理念とする。民間企業の人事部門で12年間主に新卒採用及び若手人財育成(研修・面談)に携わり、2017年開業。

趙 友貴


銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ/新宿校講師。株式会社アプローズ代表取締役。大学卒業後、日系・外資家の客室乗務員として勤務。様々な大手企業で人材育成に関する研修の企画・実施。明治大学スマートキャリアプログラム講師として、女性のセカンドキャリアを支援。

多賀 俊二


中小企業診断士。の根金融研究所「くさのーね」代表、草の根金融(社会課題を解決するため、一般の人が行う手作り金融の営み)を専門とする金融コンサルタント。金融機関の業界団体での25年間の勤務を経て、2016年4月独立。ソーシャルファイナンスについて、前線で長期に活動し、講演・執筆・支援等の実績多数。永久人工肛門を抱える(オストメイト)がんサバイバーであり、ダイバーシティを自分ごとと考えている。


東京校 第5期認定

大角 主彦


社会保険労務士法人・代表社会保険労務士/社会・労働保険の手続業務、並びに助成金・労務相談などのコンサル業務を行う。また女性従業員について、企業からの相談や支援を積極的に行う。多様性を受容するダイバーシティの観点から、企業の経営や人との関わりに力を入れている。


東京校 第6期認定

髙久 雅樹


中小企業診断士。法政大学現代福祉学部卒業後、JASDAQ上場の財務コンサルティング会社に入社し、600名の個人事業主を担当。年度末の業務において全国1位の評価を獲得。現在、独立し公益財団法人やセミナー講師、経営コンサルティングを中心に活動。


大阪校 第1期認定

北口 祐規子

 

中小企業診断士、ITコーディネータ/経営革新等認定支援機関 オフィスKITS代表。20年以上にわたり、創業・中小企業の経営革新、ⅠT活用、ワーク・ライフ・バランス推進、女性の人材育成・キャリア支援などを中心に、コンサルティング・教育・研修など幅広く活動。

山本 利映

 

中小企業診断士。男子2人の出産・子育ての経験から、女性だけでなく男性の働き方改革の必要性を痛感し、ワークライフバランス・ダイバーシティマネジメントを専門とする。寄り添った経営相談・創業支援のほか、新人研修・管理職研修、セミナー登壇などでも活動。

芳林 由美子

 

中小企業診断士・社会保険労務士。大手電機メーカーで中小企業向け研修・コンサルティングの提案営業に従事。会社生活を通じて20ヵ国以上の国を訪問、海外社員と交流してきた経験を持つ。ダイバーシティの視点で「人づくり」をベースとした経営ビジョン構築や現場改善に取り組んでいる。