· 

「『佰食屋』の働き方改革!」を開催しました

写真1:佰食屋講演会
写真1:佰食屋講演会

 鳥取県の河野です。2020年1月22日に鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会(注)・鳥取県が開催した「『佰食屋』の働き方改革!」をご紹介します。

 

 日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019」など数々の賞を受賞され、テレビや雑誌でその経営スタイルが多く取り上げられている、株式会社minitts「佰食屋」の中村朱美社長の講演とあって、当初予定の人数を大きく上回る100名近くの方に参加をいただきました。また、鳥取県内は元より、お隣の島根県や兵庫県からも参加があり、皆さんの関心の高さを目の当たりにしました。

 

 中村社長の著書「売上を、減らそう。」を読まれたりお店に行かれたりしてご存知の方も多いと思いますが、「毎日100食限定のランチを提供」が、食材ロスをなくす、社員が働きやすくなるなど良いことづくめの経営につながったとのお話でした。結果として女性やシニア、ロスジェネ世代が働きやすい、つまり、ダイバーシティ経営が実践されており、事前に著書を読んでから講演を聴講した私も多いに刺激を受けました。

 

 講演後に中村社長へ質問される方、持参した著書へサインをもらわれたり名刺交換をされたりする方が多く見られ、参加された方には満足いただけたようでした。当日の様子は、【参考】のURLもご参照ください。

写真2:佰食屋ステーキ丼
写真2:佰食屋ステーキ丼

この記事を書いている時点(20202月)で、コロナウイルスによる感染症が拡大しており影響が懸念されます。小中高等学校への休校要請により、企業の「休みやすさ・働きやすさ」に改めて注目が集まっています。ダイバーシティ経営がされている企業は「休みやすい・働きやすい企業」と言えるのではないかと思いますので、引き続き、ダイバーシティ経営を広めていけるよう活動していきたいです。

 

(注)2017年に厚生労働省の「地域活性化雇用創造プロジェクト事業」の採択を受け、「観光」「食」「健康」分野のサービスイノベーションにより良質な雇用の場を創出するため、経営力強化と正規雇用拡大を目指す企業等を支援しているプロジェクトを進めている。

 

http://rajc.jp/

 

【参考】「佰食屋」の働き方改革!セミナー開催!2020.1.22

 

 http://rajc.jp/?p=3078